沿岸バス株式会社(TOP)       facebook mixiチェック はてなブックマークに追加 
高速乗合バス一般路線バス羽幌港 連絡バス貸切バス・バスツアー萌えっ子フリーきっぷ

HOME → 運輸安全マネジメントに基づく情報の公表


運輸安全マネジメントに基づく情報の公表


[目次]
 1. 輸送の安全に関する基本方針
 2. 輸送の安全に関する目標及び目標の達成状況
 3. 事業用自動車の事故に関する情報
 4. 「安全」「安心」の心得
 5. 安全運転宣言


 平成27年4月1日  沿岸バス株式会社

 平成18年10月より運輸安全マネジメントの導入にともなう道路運送法の一部を改正する法律が施行され、
全てのバス事業者は輸送の安全にかかわる情報を公表しなければならない旨定められましたので、ここに
公表いたします。


第1. 輸送の安全に関する基本方針
 沿岸バス株式会社(以下、「当社」)は、旅客自動車運送事業という地域住民の生活に密着した事業を営む
公共交通機関としての社会的使命を課せられていることに鑑み、経営トップ自らが輸送の安全の確保こそ事業
経営の根幹であることを深く認識し、社内における輸送の安全の確保にその主導的な役割を果たさなければ
ならない。また、現場における安全に係わる情報、意見を十分に汲み上げ、現場の状況を十分に踏まえながら
社員に対して輸送の安全の確保が最も重要である旨の意識の高揚に努めなければならない。

 以上の理念の下に当社は下記のとおり安全の4原則(安全方針)を定める。
  1. 何よりも輸送の安全が最優先
  1. 関係法令等の遵守
  1. 安全管理体制の維持と絶え間ぬ改善
  1. 輸送の安全に関する情報の公表


第2. 輸送の安全に関する目標及び目標の達成状況
 (1)毎年、6月1日〜翌年5月31日の1年間、乗務員班編成(1班5〜12名)にして完全無事故達成運動を
    実施しています。
 (2)平成25年6月1日〜平成26年5月31日の1年間は、8つの班(計48名)で軽微な物損事故を含め、完全
    無事故を達成しました。
 (3)毎年、交通安全講習会を開催し、無事故運動への意識の高揚を図っております。
 (4)平成19年1月より毎日、乗合バスの全車両で対向車や歩行者からの視認性を良くし、事故などを未然
    に防ぐべくデイライト運動を実施しております。


第3. 事業用自動車の事故に関する情報
 平成26年度は、事業用自動車の事故が7件(軽微な自損事故を含む)発生しました。
 再発防止につとめるとともに、次年度は軽微な自損事故を含め無事故を目指して参ります。


第4. 「安全」「安心」の心得
 当社では、乗客を「安全」「安心」に目的地まで輸送する事を目的とし、運転者に対し輸送の安全の確保が
もっとも重要な使命であるという意識を徹底させるため、以下のとおり通達しています。

 1. 概要
  (1)前方の左折車、右折車が一時停止した場合は、右折左折が完了してから直進する、
    あるいは、側面及び側面後方を確認し、車線変更をすること。
  (2)前車に接近し過ぎていないこと。
  (3)直前を走っている車の動きに注意を払うこと
  (4)カーブでスピードを出し過ぎないこと。
  (5)横風などの影響を受けていないか注意を払うこと。
  (6)上方、側方に接触しそうなものは無いか注意を払うこと。
  (7)満車時と空車時の重心や高さの違いに注意を払うこと。

 2. 内輪差、巻き込み、ふくらみ、オーバーハング等が生じる特徴に配慮した運転の留意事項
  (1)左折する際には、左側に寄っているか確認すること。
  (2)左折時には、左側方からの歩行者、自転車、バイクに十分注意を払うこと。
  (3)右折時には、後続車に十分注意を払うこと。

 3. 車幅が広いことに配慮した運転の注意事項
  狭い道で対向車とすれ違う際は、以下について留意する。
  (1)左側ミラーで歩行者、自転車、バイク等を確認すること。
  (2)左側上方にも接触するおそれのある看板等が無いか確認すること。
  (3)一時停止して対向車の通過を待つこと。
  (4)右側後方に注意して発進すること。
  (5)カーブに差し掛かる際には、遠心力に注意し、前もって減速を行うこと。
  (6)右カーブでは、右側ミラーでセンターラインを確認すること。

 4. 死角が大きいことに配慮した運転の留意事項
  (1)バックミラー、アンダーミラー等ミラーをよくチェックして死角を少なくすること。
  (2)後方が見えない場合の後退では、いったん下車して後方の安全を確認するか、
     誘導員に誘導してもらうとき、バックカメラを使用して後退する場合でも過信は
     せず、ゆっくり安全を確認しながら後退すること。


第5. 安全運転宣言
 当社全営業所での事故の発生は、運転環境の最も厳しい冬期間に集中しております。過去に幾例かの
事故が発生しております。交通事故ゼロは労使共通の願いであります。これから冬に向かって、プロドライ
バーとしての自覚を常に持ち、安全運転に心がけ、無事故を目指し、他の交通の模範となるように、次の
ことを宣言いたします。

 1. 飲酒運転は絶対にしません。
 1. ゆとりをもって安全速度で運転します。
 1. 適切な車間距離を保って運転します。
 1. 高齢歩行者、自転車の動きには十分な注意をして運転します。
 1. 一時停止で横断歩行者の安全を守ります。
 1. シートベルトを締めてから発進します。

   沿岸バス株式会社 乗務員一同



 【ご案内】
  ・高速乗合バス・特急はぼろ号の運行形態及び安全性向上のための自主的な取組みもご案内しております。
   → 国土交通省の「高速バス表示ガイドライン」に基づく表示(詳細)
   → お客様の安全のために

  ・国土交通省の「公共交通事業者による被害者等支援計画ガイドライン」(平成25年3月29日)に則って、被害
   者等支援の計画を公表しています。
   → 被害者等支援計画










ページ先頭へ

沿岸バス株式会社 TEL 0164-62-1550(代表)
Copyright Engan Bus. Co.,Ltd. All Rights Reserved.